子供より孫が欲しい。

子供に対しては強い扶養義務がある、自立を促すためにベタベタした愛情表現は控えなければならない。彼らの思い通りにならない怒りを教育方針のせいにされて糾弾されるかもしれない。伴侶とのコミュニケーションも大切にしなければ、子供の家庭観に影響を与える。床にコロコロ転がりきゃっきゃと笑う赤ちゃんも、いつかは洗濯物分けといてと言うに違いない。

一方孫は?人の子だから甘やかし放題!自分の血も多分4分の1入ってる!子供も自立して暇だし一緒に遊びまくり!大きくなったってお小遣いを催促する裏心を感じながらも肩を叩いてくれる!
孫最強!孫最強!孫最強!

……しかし子供が居なければ孫もできないし良いとこ取りというわけにもいかない。子育てとは金のかかる趣味であり、教育は最大の投資だ。もうとにかく何にでもお金がかかる。

しかし働く理由ができるのはある意味では良い。素敵な伴侶を見つけてレッツ労働。
労働万歳!労働万歳!労働万歳!

回り回って生きていくのに大切なものは何か。私は勿論健康だと思う。健康に産んでもらったから存在してる、健康だから生きてる、健康だから生きていける。お金は大切だが、極論として先進医療を受ける意識不明の患者に向かって誰が″お前は幸せだ″と言えるだろうか?

よく食べてよく遊んでよく寝る、食べていくためについでに労働してるだけだ。まずやるべきことは何か?生活習慣を自分なりに整える。
早寝早起最強!早寝早起最強!早寝早起最強!

早寝早起すれば肌が綺麗になるだろう。朝鏡の前で顔をみたらもちもちした肌がそこにあるに違いない。きっとモテモテになるだろう。
美肌最強!美肌最強!美肌最強!

そしたら可愛い子供が誕生するかもしれない、子供は全然好きじゃないが自分の子供なら可愛いに決まってる。愛しい孫も運が良ければ生まれる。結局人生の終着点とは孫なのだろう。
孫最強!孫最強!孫最強!


謝罪:深夜に推敲したため後半がおかしな文になっています。人生設計がガバガバだぁ。
しかも早速夜更かし^^;早寝早起き、頑張りたい。